マットレスの処分方法

マットレスの処分方法は自治体のルールに従って粗大ごみとして処分する、新品購入時に購入にした店で引き取ってもらう、廃品引き取り業者に依頼する、細かく解体して通常のごみとして出す、リサイクルショップで販売するという方法が挙げられます。

ほとんどの自治体では1000円から2000円の費用を出せば、マットレスを粗大ごみとして処分可能です。その詳細は自治体で異なっているものの、収集場所に持っていくのは所有者である事や置く際は通行の邪魔にならない事は共通しています。新品購入時に購入似た店で引き取ってもらう方法もまた、全ての処理を受けてくれるわけではありませんが、もしも引き受けてくれるなら、運搬をしてもらう事も可能です。相場は3000円で、場合によってはキャンペーンで無料実施している店舗もあります。廃品引き取り業者に依頼する方法は粗大ごみとして処分するよりも費用は高めですが、自宅を訪ねて処分するマットレスを運び出してくれるので楽です。

細かく解体して通常のごみで出す方法は解体のための道具を揃え、解体用のスペースや時間の確保が必須ではあるものの、コストが一切かかりません。リサイクルショップで販売する方法はかなりシビアで、汚れや傷がない事が買い取ってもらう条件になります。それらが酷い場合は買い取ってもらえないケースも数多いです。ショップまでの運搬の負担も考えれば、あくまで選択肢に数えられる方法となります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *