ベッドマットレスの種類

マットレスは睡眠中の身体をしっかりと支えてくれるので、寝ている間の首や腰にかかる負担を軽減してくれるアイテムです。

ベットマットレスには大きく分けてコイル系とノンコイル系がありますが、その寝心地はコイルやマットレスの硬さによって違います。コイル系にはボンネル、高密度スプリング、ポケットの3種類があり、体圧分散と通気性に優れていてしっかりと身体を支えてくれることが特徴です。ボンネルは、面で身体を支えるため身体に緩やかにフィットします。力が加わるとゆったりと沈みこむので、沈み込む感覚が好きな方におすすめです。硬めの寝心地が好きな人には、高密度スプリングが良いでしょう。ボンネルよりも多くのコイルを使用しているので、沈み込む感覚が少なく、体重がある方でもしっかりと支えてくれるメリットがあります。

この2タイプは寝返りを打った時にマットレスが揺れるため、シングルで使うのがおすすめです。2人での使用に適しているのが、ポケットコイルです。ポケットは、身体を面ではなく点で支えるのが特徴です。ひとつひとつのコイルが独立しているので、腰や頭などの重い部分のみがピンポイントで沈み込む作りになっています。点で支えるので、寝返りなどの振動が伝わりにくく、2人で使用する場合にもおすすめです。

ノンコイル系は、マットレスの内部にコイルを使用していないもののことで低反発と高反発タイプがあります。低反発タイプは、柔らかい寝具が好きな方におすすめです。押す返す力が控えめなので、包み込むような感覚で眠ることができます。高反発は、適度に弾力があり、腰回りが沈まないので自然な体勢で眠ることができます。腰痛のお悩みを持っている人にもおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *